持病があっても加入できる海外旅行保険登場

損害保険会社AIUが海外旅行保険の商品内容を改める方針だそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000501-yom-bus_all

米保険最大手AIGグループの損害保険会社AIU保険は、1か月以内の海外旅行なら、持病が発症した場合でも保険金を支払うということにしたようで、これは国内の損害保険でははじめてのこと。
ということはつまり、この海外旅行保険は加入時の持病の申告もいらないわけですね。

この新しい海外旅行保険は、5月1日から販売を始めるということで、これはなぜかというと、5月24日以降に出発する海外旅行の保険契約から適用したいがため。
支払いの範囲や手続きを簡素にすることで、中高年層の需要を獲得するというのが狙いなんだとか。

そもそも、海外旅行保険は、海外旅行中に出会う予測できないトラブル(病気や事故、盗難など)に備えて入っておく保険なんだけども、持病があると加入できなかったり、補償内容が制限されていたのが難点でした。
また、加入時に持病を申告していないと、告知義務違反ということになり、当然保険金が支払われないため、加入者と保険会社の間でトラブルになっていたわけですね。
今回の新しい商品は、手続きも簡単になるし、トラブルもなくせるしとということで、便利な商品になるでしょう。

自動車保険・生命保険・学資保険

http://blog.goo.ne.jp/iijoho/e/b4b8e11bbb1ea7eb839180e634c7492b

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。