自賠責保険になぜ加入するか

自賠責保険は、強制保険ですが、それは原付バイクもふくめて自動車購入者すべてが加入しなければならないということです。ということで、自賠責保険は強制なので、自賠責保険に加入しないまま運転を行うと、厳しい罰を受けなくてはなりません。でも、考えてください。罰則があるから仕方なく自賠責保険に加入するという態度ではなく、もし事故をしたらということを考え、運転する者の責任として自賠責保険に加入するということを。公共性を考えて行動するとはこういうことなのです。
また車検の際にもチェックを受けるはずです。自賠責の証明書はいつも携行しなくてはいけませんし、保険期間を示す検査標章や保険標章を絶対に車体に貼っておかなくてはいけません。そうしないと、車を走らせるてはいけないという規定があるのです。原動機付自転車など車検がないバイクの場合はどうするのでしょうか。ナンハープレートにはってある四角いステッカーをみたことがあると思います。それが自賠責の証明、期限をあらわしています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。