明治安田生命が業務改善に積極的に取り組む

明治安田生命が研修会を開いたそうです。
何の研修会かというと、顧客満足度やCSR(Cooperate Social Responsibility;企業の社会的責任)に関する優秀な取り組み事例を表彰して、それを社内の人たちに紹介するという研修だそうです。
これはやはり保険金不払い問題がきっかけで、昨年の1月からこういう取り組みをはじめているそうです。
名づけて、「MOT(もっと・お客さまを・大切に)プロジェクト」。
若手社員中心の業務改善策なんだそうですよ。
こういうふうにして、社員のレベルを高めていくことは素晴らしことですね。
ただ、本当にそうなってほしいので、世間向けの空疎なアピールでないことを祈るばかりです。
こういう場合、一部の人たちは本当に優秀だけれど、それが末端や隅々まで行き渡らない場合が多いのです。
是非やってほしいことは、全体的にレベルを底上げしてほしいということですね。

明治安田生命が研修会 業務改善を全社的展開に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000007-fsi-bus_all

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。