外資系の生保も保険金不払い巨額

外資系も多額の不払い=生保、全38社の内訳判明という記事より。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000008-jij-bus_all

日本の生命保険会社だけでなく、外資系の保険会社も、保険金の不払いが多額になっているようです。

この記事に書いてあったんですが、有力業界筋(って何!?)によると、AIGスター生命保険(旧千代田生命保険)が33億円(8万6632件)、プルデンシャル生命保険(旧日産生命保険)は31億円(3万5747件)に達しているそうですよ。

外資系だからといって、コンプライアンスがしっかりしているわけではなさそうです。

また、調査未了件数では、AIGスター生命保険が約28万件、マニュライフ生命保険(旧第百生命保険)とAIGエジソン生命保険(旧東邦生命保険)がそれぞれ19万件を超えているそうなんで、もっともっともっともっと巨額になりそうですね。

その不払いの保険金ってこれから返してくれるんでしょうかね?
そこらへんきちんとケリをつけてもらいたいものです。

自動車保険・生命保険・学資保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。