保険のわかりやすい約款は大歓迎ですが

明治安田生命が「わかりやすい」約款に全面改定という記事より。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000006-fsi-bus_all

ついに波が訪れましたね。
電気製品の取扱説明書と同じようによくわからない契約内容が書かれた約款。
契約内容がわからないのをいいことに保険金の不払いも、ある意味起こったと言えます。
そこで、明治安田生命保険が改革を断行。
文字を大きくしたり、簡単な言い回しを使ったりして、理解しやすくするそうです。

これは、5月下旬に発売予定の新商品から実施するそうですよ。
ということは、従来の商品はそのままなので注意してください。
すでに契約している保険の約款は改定しないとのことですから。

まあでも、個人的には消費者も理解する努力はすべきだと思いますけどね。
なんでも人に任せるのはダメなのですよ。
わからなかったら人に聞いたり調べたりする。
そこでコミュニケーションが生まれるわけだからと思うのですが。
もしかしたら、負のコミュニケーションなるかもしれませんが(笑)
ケンカとか対立とかね。
でもまあそれでもいいかと。何もないよりは。

自動車保険・生命保険・学資保険
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。