日本生命が保険金不払い問題で調査担当を4000人追加したよ

日本生命保険が保険金不払い問題で調査担当者を約4000人追加すると発表した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070224-00000000-fsi-bus_all

保険金不払い問題。
先日もお伝えしましたが、自主調査でも調査漏れがあるよと金融庁に指摘され、調査のやり直しを命じられているのだ。
調査漏れが発覚したのは、第一生命保険で、約50億円の不払いの可能性があると公表。
なんとも赤っ恥である。
これで業績が下がるのは必至だし、最初からきちんと調査しておけば、今の事態よりはましだったろうに、なかなかそううまくはいかないものである。
まあ、人間、過ちはなかなか公表したくないもので、どうしても後回しになってしまいますね。
自分もそうなので他の人のこととやかくは言いにくい面もある。
それはそうとして、内勤社員の4割である約4000人が専任の調査担当者として命じられたそうだが、仕事が増えてイヤなのではないだろうか。
特別の手当はつくかもしれないが、会社の不祥事のために、面倒くさい仕事もしなくてはならないのは大変だろうなあ。
と変なところに同情してみたのでした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。